トップ / 賃貸物件の水道について

賃貸物件の水道確認

賃貸物件の水道について

賃貸マンションの水道確認

賃貸に入居する前に、下見をすることが多いとは思いますが、実際に入居してからでないとチェックできないことも多々あります。水道は、使用契約を締結するまで利用できません。ですから入居前の下見では、蛇口が汚れていないかどうかを重点的にチェックしましょう。カビが発生していたり、サビがひどい場合は、掃除をすれば汚れは落とせても、蛇口そのものが老朽化している可能性があるからです。蛇口の部分は、ある意味で消耗品です。賃貸で、蛇口が老朽化していると、水漏れも心配です。しかしリフォーム済みの部屋であれば、大丈夫です。

賃貸一戸建ての配電盤チェック

賃貸一戸建てに入居していて、生活に不便と感じるくらいの頻度でブレーカーが落ちてしまうようならば、電気会社に連絡をして、配電盤に異常がないかどうかチェックしてもらいましょう。配電盤に異常があれば、無料で修繕してもらいます。万が一、電気使用契約者が負担しなければならない工事があると説明をされた場合は、不動産会社に電話をしましょう。賃貸一戸建ては、入居者負担の消耗品交換が多いですが、工事そのものは別です。配電盤に関する有料工事が必要となったら、必ず不動産会社に連絡をして、金銭面での対応をお願いしましょう。

↑PAGE TOP

Copyright © 賃貸を扱う不動産屋の種類. All rights reserved.